家の掃除をしてもすぐにほこりが溜まるのですがどうしたら良いですか?

今から掃除機をかけようとしている

お掃除を簡単にする裏ワザ

毎日の中で、家のお掃除をきちんとしていても、すぐにほこりが溜まってしまうことがあります。衣類や寝具などの繊維がほこりとなる場合もあれば、外出先から帰宅した後、衣服についているほこりなどが室内に落ちてしまうこともあります。

目に見えないくらいの小さなほこりは、時間の経過によって目立つほこりとなってしまうので、こまめにお掃除をすることが大切です。

ところが、毎日、隅々までお掃除をするのは、大変な場合がありますよね。そんな時、お掃除をしやすい環境を整えることで、毎日のお掃除を楽に済ませることができます。

たとえば、室内に物をたくさん置くと、その分、それらの上にほこりが溜まりやすくなります。もしも、部屋にたくさんの物を置いている場合には、できるだけ物を収納するようにして、テーブルや棚の上などには、物を置かないようにすると良いでしょう。

どうしても、雑貨などをお部屋に飾りたい場合には、硝子扉がついているような棚の中に、様々な小物を置くようにすれば、お掃除が簡単になります。

手軽にお掃除をする方法

お掃除をする際、特にほこりが気になる場合には、まず掃除機でほこりを吸い取るところから始めます。机や棚の上のほこりをお掃除していると、ほこりが床に落ちてしまうので、床のお掃除は、最後にするようにしましょう。

できれば、床用の掃除機のほかに、片手でお掃除をすることができるハンディタイプの掃除機があれば、とても便利です。ハンディタイプの掃除機で、ほこりを吸い取った後、カーテンや寝具などについているほこりは、ガムテープなどで丁寧に取るようにしましょう。

それから、床に掃除機をかけます。次に、机・棚・床の拭き掃除をします。拭き掃除をする時に、雑巾を使用するのも良いですが。

使い捨てタイプのクリーナーシートを使用すると、いつでも手軽に使うことができます。ウエットタイプのものであれば、掃除機だけでは綺麗にならない部分も、隅々まで拭き取ることができます。

床は、フローリングワイパーに、クリーナーシートをセットして、隅々まで拭き取ります。フローリングワイパーを使えば、腰をかがめることなく手軽に隅々まで拭くことができます。

また、ほこりを拭き取ったクリーナーシートは、ゴミ箱に捨てるだけなので、お掃除の後片付けも簡単です。これなら、いつでも手軽にお掃除をすることができるので、お部屋を清潔に保つことができます。

■トイレの修理は『水の生活トラブル救急車』!
トイレ修理例で水漏れ詰まり料金確認|水の生活トラブル救急車
■URL:http://水道・ガラス・鍵修理は生活トラブル救急車.com/water/service/toilet-repair-method/

サブコンテンツ

このページの先頭へ